なんの進展もないまま2017年が終わりそう

何の進展もないまま2017年が終わってしまいます。

クリスマスも終わり、学生さんは冬休みは始まったようです。若者が昼間に歩き回っています。

今年6月末で会社を退職し、当面は失業手当をもらいながらの就職活動をしてきました。
しかし、50過ぎの元がん患者は良縁に巡り合うことはありませんでした。

就職活動は苦戦続きです。

人材会社にも登録し、エージェントさんとの面談などを経て、何社も面接を受けました。
若いエージェントさんにダメだしされながらの「自分を売り込む練習」。世の中の方々は本当にこんなプレゼンをやるのだろうかというくらい自分をアピールしなくてはならないようで、郷に入れば郷に従えと自分に言い聞かせて色々勉強しております。

しかしなにが足りないのか、あと一歩というところで「ご縁がなかったこと」になってしまいます。
「転職のプロ」はさぞ魅力的なプレゼンをされるのだろうと自分の力のなさに自信喪失しそうになります。

特に経験のない業界に面接は難しいです。やはり採用される会社も必死でしょうから、発言の細かいところまで気にされているのかなと邪推してしまいます。

かといって経験を積んだ業界は求人が全くありません。あったとしても若手の営業マンだけ。50超えたオジサンにはチャンスはなさそうです。

そんなこんなで、無職で年越しになりそうです。

愚痴ばかり言っててもしかたがない。

ネガティブにはならないようにと言い聞かせて現状打破の機会をうかがっております。

来年は良縁に恵まれることを祈りつつ、または別のことを考えていかないと生活できなさそうです。

毎日散歩が日課なんて、住宅ローンが終わって年金で十分生活できるようにならないと楽しめませんから。

そう言い聞かせて、明日は今年最後に通院日(どうせなんの異常もないんだから、通院減らしてもらいたい、、、)にいってきます。