病気をかかえて無職 住民税に驚きました。

住民税の請求書(特別区民税・都民税通知書)がきました。

病気を理由に失業したからといって支払いを待ってくれるわけではない。

失業しても住民税は昨年の収入に応じて6月から払わないといけないことはわかっていました。

サラリーマン時代は毎月の給与から天引きされるので、さほど気にもなりませんでしたが収入がないのに厳しいですね。

でも、サラリーマン時代と同じように毎月払えばいいと油断していましたが、とんでもない!!

1年分を3回に分けて払えという内容でした。(自営業の方はご存知のことなんでしょうけど、、、)

そんな殺生な。。。

毎月2か月分払えってなんなの!?

毎月払っていた金額は調べていて、就職先が見つかるまでの数か月分は取っておきましたが、来月末までにいままでの4か月分相当額を一気に払えという通知書でした。

それに加えて、10月末と来年の1月に、4か月分相当額を一気に払えということ。イメージとしては毎月いままでの倍額を6か月にわたり徴収される計算です。

支払いを猶予してもらう方法はあるんでしょうか。ホームページで確認しても該当する項目がありません。。。

取れる時に取っておけってことですかね。本当にひどすぎる。

未収入で住宅ローンもあります。毎月の医療費もあります。食費削ってもたいした金額になりません。

ダメ元で税務所に相談。がん患者は一般人と同じ。

支払いを猶予してもらう方法がないか、電話で相談してみました。

質問1 なんで3分割で払わないといけないのですか?

回答1 通常は4分割だが、6月退職の場合は1期目が終わっており、給与天引き(特別徴収)された1か月分を除く、11か月分を3分割で払ってもらうことになっています。これは全国共通でどこにお住まいでもかわりません。

質問2 サラリーマンと同じように毎月(来年の5月まで)払うことはできませんか。

回答2 5月までに払ってもらえれば問題ありませんが、特別なことなので延滞金が発生してしまいます。数日遅れる程度ならご相談にはのれますが、もし5月過ぎてしまうと差し押さえということになりますのでご注意ください。

質問3 減額などはご相談できますか。

回答3 がん患者というだけでは難しそうです。まあサラリーマンをやめた方は戸惑われるようですが、4分割で支払いされる方法が一般的です。

質問4 給与天引きで所得税(国税)を多く天引きされているようですが、相殺などできないんでしょうか。

回答4 地方税なので、国税のことはわかりません。確定申告されれば来年の2~3月には帰ってくるんじゃないでしょうか。国税の方に相談されてみては。

。。。わかりました。ガチャ。。。

それにしても容赦ない。

確定申告すれば税金やすくなるじゃないかと言われそうですが、取るときはこんな紙切れ一枚で徴収してますが、返してもらう時は手続きが面倒ですよね。医療費控除はしっかりやりますが、収入なくなったら控除されるもとがないんですけどね、、、

そりゃ~不正受給を防止するために返す時や各種手当の手続きが面倒なのはわかりますが、30年弱はきちんと納税していたんです。

病気して会社辞めたら死ねってことですか!少しぐらい病人に温情あたえてもいいんじゃないですか~

そんな感覚にもなります。本当にさみしい気持ちになりました。