ご挨拶

新八(仮名)と申します。2013年の秋、40歳代半ばで成人T細胞白血病リンパ腫型という血液のがんを発症しました。

5年後生存率は治療中の方を含め2割程度、一度寛解しても再発率100%と言う宣告を受け、もうあきらめの気持ちになりました。が、お医者さんや周りの方々に支え、励まされて、2016年現在では普通の生活をしております。

フルタイムで仕事をしながらの抗がん剤(化学療法)治療。ドナーさんと巡り合えて造血幹細胞移植を受けた身として、血液のがんに苦しまれている方、また、抗がん剤治療をうけている方への正直なを体験を伝えていければと思いブログを作成いたしました。

いつまで続くかは保証できませんが白血病を克服し、できる限り書き続けていきたいと思います!